五十肩 ひどい痛みを改善

症例・症状ブログ

先日、肩の痛みを訴えて、50代の男性が来院されました。

 

『一週間前から右肩が痛くなってきて、その後で左肩にも痛みがでてきた』ということでした。

『痛くて、服を脱ぐのも大変』ということなので、まずは動きをチェック。

 

出来るところまで、バンザイしてみてください。とお願いすると

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これ以上は痛くて挙がりませんでした。

 

片側だけでも大変なのに、まさかの両肩。

 

特に原因は思い当たらないということでしたが、いろいろ伺っていると、これかも?と思うことが。

よく、うつ伏せになって、肘をついて本を読むようです。

 

その姿勢が何年と繰り返され、ついに肩が悲鳴を上げたのかもしれません。

 

この方のような状態だと、痛みや可動域が改善するのも時間がかかることが多いです。

この方にもそれをお伝えしました。

 

でも、ビックリ!

 

二回目の施術後には、かなり改善!

 

並べてみると

 

かなりいいかんじです。

左肩に少しつっぱりが残りましたが、それはまた次回に。

 

もちろん、痛みが改善しても、以前のようなうつ【伏せ読書】は禁物です。

 

思ってもいない日常の習慣が、痛みにつながることも多いです。

心当たりのある方、気を付けてくださいね。

 

『運動していれば四十肩・五十肩にならない』はウソ