股関節(そけい部)の痛み・違和感 

症例・症状ブログ

左側の股関節の痛み・違和感を訴えている50代女性。

痛みは数週間前から続いています。

 

しゃがむ動作をしてもらうと、股関節の前側(そけい部)が詰まるような、鈍い痛みがでます。

あとは、寝返りを打つ動作でも、股関節に軽い痛みを感じます。

 

まずは、いくつかチェックをしていきます。

 

この方の場合、立ち方に強い癖があります。

完全に、左足に体重を乗せる立ち方です。

 

そのため、立っているだけでも、左側のお尻の筋肉や、脚の外側がギューッと硬くなっています。

 

私たちは、普段、立っている時も、筋肉を使っています。

筋肉を使って、重力に対抗しているんです。

例えば、お尻の筋肉(中殿筋など)や脚の筋肉。

 

それを、二本の脚で協力して支えているのが理想です。

ですが、人によっては、どちらかにより多くの負担をかける立ち方をしています。

 

この方の場合は、それが左側でした。

 

治療としては、負担がかかって、硬くなっている股関節まわりの筋肉をマッサージでほぐしていきます。

また、すねの外側の筋肉も同様にマッサージでほぐしていきます。

 

あとは、骨盤(仙腸関節)を整体で調整したところ、痛みはなくなりました。

 

ただし、この方の場合、立ち方に大きな癖があります。

もう少し、右側の脚を使ってあげなければ、また左の股関節が悲鳴を上げてしまいます。

 

立ち方のコツはお伝えしましたが、気を抜けば、またいつもの癖が顔を出します。

なので、予防のために月に1度くらいの身体のメンテナンスがおすすめです。

 

ちなみに、この方も時々メンテナンスに来ていただいています。

そのかいもあって、その後、あの痛みは出ていません。

 

テソラ治療院では、股関節の痛みも対応しております。

痛みがある方は名古屋 指圧・整体・オイルマッサージのTesora治療院にお任せください。

 

妊婦さん 股関節の違和感