腰椎ヘルニア、手術しないですみました!!

症例・症状ブログ

最近は、アレルギー・過敏症の症例ばっかりのせていますが、もちろん、指圧・整体もバリバリやっております。

 

豊田市から来院されている60代の男性。

 

6年前に、腰椎椎間板ヘルニアのため、手術をしています。

その後、ずっと症状は出ていなかったようですが、今年の2月にまた激痛が。

 

病院で診てもらったところ、もう一度手術を勧められました。

でも、ご本人は、出来ることならもう手術は避けたいと、こちらに来院されました。

 

痛みが強いため、病院でもらった痛み止めを毎日飲んでいました。

それでも、特に夜、寝ていても痛みが強く出ており、血圧も高くなっています。

痛みで眠れないことも多く、『夜になるのが怖い』とおっしゃっていました。

 

1週間~2週間に一度のペースで、4回通っていただく中で、痛みがずいぶんと和らぎました。

 

5回目に来ていただいたときには、『痛みもほとんどなくなっており、毎日飲んでいた痛み止めも全く飲んでいない』ということでした。

 

 

腰に強い痛みがある時は、腰に炎症が起きているケースが多いです。

 

そういう時に、お酒を飲んだり、お風呂にゆっくりと入ったりすると、炎症が悪化します。

炎症が強くなれば、その分、痛みも強くなります。

 

実はこの方は、お酒長風呂の両方をやっていました。

 

寝る前の、お酒と長風呂で炎症が強くなり、夜中に痛みが強くなっていたんだと思います。

 

それらを一旦やめてもらうと、炎症も落ち着いてきました。

こうして炎症が治まることで、施術の効果も出やすくなります。

 

調子も良くなってきたので、今は少しずつ歩いたりされています。

先日は、一時間ほど歩きましたが、全く問題なし。

 

今後の目標は、【剣岳に登りたい】ということなので、それまで、しっかりサポートさせていただきたいと思います。