マッサージ・整体で改善できる頭痛とは

症例・症状頭痛あたま

頭痛の症状で来院される方も少なくありません。

 

できれば、それらの方全員に楽になっていただきたいのですが、

指圧・鍼・マッサージなどで改善できるケースと、そうでないケースがあります。

 

改善できるのは、

 

肩こりや首のこりが原因の場合

(一般的に、こりが強くなると頭痛に発展することが多い)

 

目の疲れ、眼精疲労からくる頭痛

(目の奥が重くなったり、痛くなったり。

この場合、首の付け根もカチカチになってることが多い)

 

これはテソラ治療院にまかせてください!!(^_^)/

 

頭痛治療のポイント 『大後頭神経痛』の記事はこちら

 

 

一方で、改善がむずかしい、もしくは適応外のケースは、

 

片頭痛 (脈拍とともにズキズキ、ガンガン痛くなる症状。)

 

生理前などにおこる頭痛。または、更年期障害による頭痛

(ホルモンバランスの変化の影響を受けています。)

 

頭部の外傷や、頭頚部の血管の障害など、命に危険があるもの

(これは、即病院へ!)

 

片頭痛の場合でも、肩こりなどを伴っているケースがあります。

その場合、首や肩のこりをほぐすようにしますが、頭痛は完全にはスッキリしない

ことが多いですね。

 

この場合は、薬をうまく使いながら、上手に付き合っていく方がいいように思います。

出来れば、一度、頭痛外来を受診してください。

(自分の判断で市販薬を飲み続けると、薬の量が増え、依存しやすくなることも。)

 

参考にしてみてください。