添加物を摂るとのどに違和感がでる

症例・症状ブログ

当院では、アレルギー・過敏症でお悩みの方に対して、症状緩和の施術を行なっています。

 

添加物に過敏症があると思われる、5歳の女の子の症例です。

 

いつもの食事では特にアレルギーはないそうですが、たまに食べるおやつで、のどが痛い、つまるような感覚を訴えることがあるということでした。

本人曰く、風邪とは違うのどの痛みらしいとのこと。

 

お母さんが、観察していると、

・こんにゃくゼリー

・オレンジジュース

・清涼飲料水

・色の濃い飴

に、症状が出ることがわかりました。

 

原材料を見てみると、「酸味料」「香料」が入ってるものが多いことがわかりました。

 

小児科で簡単なアレルギー検査をしたことがあったようですが、その時は何も出なかったそうです。

 

小児科の先生に相談してみたそうですが、どれも嗜好品ですから、食べさせないでくださいと。

 

確かに、どれもおやつで、食べなくても良いもの、避けられるものではありますが、

添加物は、気を付けていても、完全に避けることは難しいですし、お友達とおやつを気軽に食べることができなくなるのは大変だな…とお母さんはちょっと心配されていました。

 

施術を2回ほどで、上記の食べ物を食べても、のどの症状を訴えることが無くなりました。

 

添加物は身体にとってあまり良いものではないので、今後もできるだけ入っていないものを選ぶようにお伝えしましたが、

今後は、極端に避けたりしなくても良いし、お友達と同じものを気にせずに食べることができるので、お母さんはとても安心されていました。

 

口にするもので、何か症状が出る方は、軽度でもストレスだと思います。

是非、悩まれている方は、一度ご相談ください。