生卵アレルギーを改善

症例・症状ブログ

当院では、アレルギー・過敏症でお悩みの方に対して、症状緩和の施術を行なっています。

 

先日、娘の友人の6歳の男の子 (S君)を施術しました。

 

S君は、「生卵アレルギー」。

 

S君が小さくまだ母乳をあげていた頃の話。

お母さんが久しぶりに卵を食べた後、授乳をしたら、S君の口の周り、お顔全体に湿疹が出て、びっくりされたそうです。

 

慌てて、医療機関を受診したところ、「卵アレルギー」と診断されました。

お医者さんには、少しずつ食べさせるしか方法はないといわれ、

6歳の現在まで定期的に自宅で卵を食べさせる挑戦を繰り返してこられました。

 

火を通してだとアレルギー症状は出なくなったそうですが、

生卵だと必ず湿疹が出てしまうそうです。

 

生卵を少量食べただけで、20分後ぐらいには口の周りにポツポツと赤い湿疹が出始め、その後広がり、いつもストップ‼︎をかけるという状態でした。

 

どうにかしてあげたいということで、

『湿疹が出ても1時間後には消えるので、もし出ても大丈夫です』と

施術を受けに来てくださいました。

 

 

施術後、2時間は水以外の飲食はしないようにし、

24時間は、卵料理、卵が入っているお菓子などは控えてもらいました。

 

このアレルギーの施術の効果は、24時間後以降に試していただくことをお願いしています。

 

S君は、家も近いため、施術の24時間後に自宅に来てもらい、

その場で卵かけご飯を食べてみることにしました。

 

20分後、半分ぐらい食べて、少し様子を見ました。

S君は、卵かけご飯がとても美味しい様子で、結局そのまま完食。

その後1時間ほど、家で娘と遊びながら様子を観察し…。

 

なんと、全く症状が出ず、1回の施術で生卵が食べられるようになりました!!

 

いつもお正月に家族ですき焼きを食べるようで、いつもS君だけは生卵無しで、

羨ましそうにしてたそうです。

 

もうすぐ小学生。給食で生卵が出ることは無いとは思うけど、なんとかしてあげたかったと。

泣きそう…とお母さんはおっしゃていました。

 

私もお母さんの今までの苦労と心配を想像したら胸にこみ上げるものがありました。

 

S君本当に良かった!

 

その後、約3か月過ぎましたが、生卵を食べて症状がでることはないそうです。

 

食物アレルギーは、今回のように1回で効果が出ることが多いです。

アナフィラキシーでは無いことが絶対条件です。

不耐症(分解する酵素が生まれつきない)の場合は、効果が期待できません。

 

24時間後試していただくことができますが、怖いなと感じる方は無理しないでください。

ご自身の感覚で、大丈夫なような気がする!と感じるときがありますので、

その際に少量ずつお試し下さい。

お子さんの場合は、必ず保護者の方が様子を見守りながら確認してください。

 

効果を100%保証することはできませんが、施術により悪化することはありません。

 

食物アレルギーでお悩みの方は、一度ご相談下さい。

 

追記:先日、S君のお母さんから連絡があり、

病院で血液検査をしたら、卵アレルギーがなくなっていたと嬉しい報告がありました!!

(※病院での検査と整合性はありません。症状が出なくなっても病院での血液検査では反応がある場合があります)