捻挫をかばっていたら・・・。

症例・症状股関節の痛み捻挫下半身

 

先日来院してくれた中学生。

 

 

右の股関節のまわりが痛いようで、歩くのにも一苦労の様子でした。

 

 

この日も部活動でバスケットボールをしてきたのですが、やってる時より、部活後の方が痛みが強くなっています。

 

 

このところ痛みが出ていたのですが、今日はいつもより痛みが強いということでした。

 

 

 

 

 

どうやら、2ヶ月ほど前に左足首を捻挫をしたようで、それをかばいながら動いていたため、今回の痛みにつながったようです。

 

 

 

 

 

部活中に激しく動けることから、股関節や周辺の筋肉に炎症は無さそうです。

 

 

ただ、かばって動くため、通常より筋肉の疲労が強くなり、運動後、身体が冷えると共に筋肉が固まってしまうのです。

 

 

のため、今度は動こうとしても、筋肉が機能せず、痛みにつながります。

 

 

 

 

 

今回は、中臀筋という筋肉に硬さが出ていました。

 

 

この筋肉は、片脚で立つときに使われます。

 

 

ですから、この筋肉が硬くなると、今回のように、歩く際の片脚立ちになった時に、痛みが出ます。

 

 

 

 

 

この筋肉をほぐし、骨盤の歪み(右の仙腸関節)を治すと、痛みなく歩けるようになりました。

 

 

 

 

 

足首の捻挫は、炎症が治まれば痛みは激減しますが、そのままにしておくと、膝や股関節、腰に影響してきます。

 

 

放っておかずに、治療しましょうね。