妊婦さんの恥骨痛について

症例・症状腰痛・ぎっくり腰妊娠・出産時期のトラブル背中・腰下半身

 

妊娠後期に出てくる体の不調のひとつが、『恥骨痛』

 起き上がろうとしたり、歩くときに恥骨に痛みが出てくる症状です。

 

 おなかの赤ちゃんが大きくなるにつれて、その受け皿となっている骨盤にストレスがかかるため、こういう症状が出てくるんですね。

 

 

以前は、恥骨痛に対しては、骨盤の関節(仙腸関節)にアプローチしていました。

 でも、痛みが和らいでも、完全には良くならなかったんです。

 しばらくすると、また、痛みがもどったり・・・。

 

 

 それが、腰椎5(腰の骨の一番下)の際にアプローチするようにしたら、痛みがスッキリなくなるようになりました!!

 簡単に言うと、この場合の恥骨の痛みは、腰の影響だったということですね。

 

 

これは、妊婦さんの腰痛の自覚が無くてもです。

 

 

妊婦さん3人続けて反応が良かったので、おそらく多くの方に当てはまると思います。

妊娠中・産後の不調でつらい方は、ぜひ、ご相談くださいね。